10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

【予想理論】阪神JF(G1)過去データ(2)

2007.11.28 (Wed)

阪神JF(G1)過去の連対馬データ(2)
臨戦課程編

【阪神開催過去9年データから】

1)当該レース連対馬18頭のキャリア
  (当該レースを含まない参戦レース数)
 1戦 0,2,
 2戦 3,2,
 3戦 4,2,
 4戦 1,2,
 5戦 1,0,
 6戦 0,0,
 7戦 0,1,

 1戦1勝馬の当該レース優勝はなし。
 8戦以上のレース経験馬の連対なし。
 狙いは経験2~3戦目の馬。

2)前走の距離と馬場は?

 芝1200 0,4,
 芝1400 4,4,
 芝1600 2,1,
 芝1800 3,0,

 前走ダート出走馬の連対はなし。(購入対象外)
 前走芝1200m出走の馬の優勝はなし。
 芝1400m以上の出走馬が狙い。
 特に前走芝1800mからの出走馬は優勝の可能性が
 多いようなので、人気の盲点となる可能性大。
 単勝穴に一考。

3)では2の条件と場所を横並びで比較すると・・・
 
 京都・芝(内)1400m 2,3,
 札幌・芝1800m    2,0,
 東京・芝1600m    1,1,
 京都・芝1400m    1,1,
 阪神・芝1400m    1,0,
 京都・芝(外)1800m 1,0,
 京都・芝(外)1600m 1,0,
 函館・芝1200m    0,1,
 中山・芝1200m    0,1,
 札幌・芝1200m    0,1,
 京都・芝1200m    0,1,

 芝1200mで先行力があれば指数系は高くでる。
 従って人気を背負うが、実は長い距離を戦ってきた馬に
 敵わない事が多く、人気薄サイドの決着が多い背景が
 推測できる。
 指数過信は禁物ではないか?


↓もし予想が間違って当たっていたら、クリックでもしてください。↓
にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

14:25  |  馬券理論  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。