11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

【結果速報】「過去データ」で阪神JF馬連的中!

2007.12.02 (Sun)

取り急ぎ・・・結果速報だけ。
詳細回顧は後ほど。

とうとう「過去データ」が的中馬券を生みました。

阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)
馬連 9-15的中!
軸トールポピー優勝!
馬連 5440円

*********************************************
【予想理論】
2)キャリア1戦馬は2着まで。
 ・従って、ヴァリアントレディとレーブダムール
  は相手に買うべき。
  但しその場合相手は前走1着馬でないこと。

4)過去9年の連対馬の組み合わせは・・・
 ・前走1着馬+前走2着以下の組み合わせ。
 ・2着以下馬で連対の可能性が非常に高いと
  思われる馬はトールポピー
  とするならば、ここから前走1着馬に流せば?
*********************************************



↓たまに予想が当たったので、クリックでもしてください。↓
にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

スポンサーサイト

テーマ : レース回顧 - ジャンル : ギャンブル

16:28  |  結果の事実  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

【予想】中日新聞杯(G3)の過去データが示す未来

2007.12.02 (Sun)

中京11R 中日新聞杯(G3)

【同条件開催過去10年データから示す未来】

【概論】
本レースも、過去データをさかのぼって検討しようと
データを引用しますと、開催場所と時期こそ一緒なれど、
この10年に、距離が2000m→1800m→2000m
と変更され、条件も「ハンデ」→「別定」→「ハンデ」と変更。
統計を寸断する目的以外に理由が考えられない歴史を持って
おります。

ただでさえ、「○父限定」唯一の重賞となれば、同一条件での
過去データは「当たりに直結する」故の見えない対処と
当方は疑いません。

見える変更も同様。
トライアルレースを本番と違う競馬場で開催したり、
右回りであった新潟競馬場を左回りに変更したことも、
阪神競馬場へ外回りコースを追加した理由も同様と捕らえる
べき変更と思っております。

本レースは、昨年より「芝2000mハンデ戦」となり、
その前年まで6年間は「芝1800m別定戦」として
開催されております。

従って、統計的にはどのハンデ馬の連対が多いか、
牝馬は有利か不利か、そして臨戦課程等、何ら統計的には
確認できない状況となっております。

今回は、単純に過去10年分の統計から使えるデータのみ
抽出して予想を行ってみました。

1)6歳以上の連対なし。
 ・黙って6歳馬以上は切りましょう。

2)血統的統計(今回最重要項目)
 ・父馬ではマヤノトップガン産駒が2勝2着1回
 ・フジキセキ産駒2勝
 ・アンバーシャダイ産駒が優勝1回、2着2回
 ・つまり今回はマヤノトップガン産駒で5歳以下の馬
  を軸とするのがセオリー。
 ・トップガンジョーかホッコーパドゥシャから入る。

 ・母父サンデーサイレンス産駒が3勝とダントツ。
  次いで母父ノーザンテーストが1勝2着1回
  やはりJRAが条件を変えたくなるような統計傾向が
  あきらかに見られている。
 ・狙いは、マイハッピークロスとタスカータソルテ

3)前走負けている馬の方が連対している傾向
 ・人気と前走着順の過信禁物。
 ・特に前走5着以下がよく飛び込んでくる。

4)ステップレースとしての推奨
 ・前走G1クラスからの出走からこのレースへ
  出走してきた場合、前走着順は考えずチョイス
  することをお奨めします。
 ・特に、「秋天」「菊花賞」「福島記念」組は高連対

【結論】  6番  マイハッピークロス
 11番 トップガンジョー
 12番 ホッコーパドゥシャ
 13番 タスカータソルテ

押さえで・・・  3番  マイネルボライト
 8番  サンライズマックス

 上記6頭BOX「馬連」と「ワイド」



↓もし予想が間違って当たっていたら、クリックでもしてください。↓
にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

14:41  |  予想  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。