11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

【馬券理論】レース条件と馬の不思議な関係(2)

2007.12.05 (Wed)

先週の本ブログにて、
「当該レースを過去連対した馬は、
再度その条件に出走した場合、連に絡む可能性がある。」
という予想理論について触れました。

京都最終日、メイン11R アンドロメダステークスにて
9歳馬のアサカディフィートが同一レース2年連続優勝
したレースの結果のことです。

皆さんはその記事をどういう気持ちで読まれたか?
断言はできませんが、多くが「偶然でしょ」
という程度の感想であったのではと予想します。

実は先週日曜中山11RのターコイズSでまたこの理論を
証明する馬がでてきました。

優勝馬は6番人気のコスモマーベラス
この馬、昨年も同じレースを優勝。

さらに一昨年も同じレース2着と、3年連続同一レース
連対しております。

2週連続でこういった馬が登場するというのは偶然という
言葉で片づけられる事でしょうか?

予想は出走馬の横並び予想が当たり前。
しかし、馬そのものに着目するというのも馬券予想理論として
私は非常に興味をそそられます。

見事馬券的中された方・・・おめでとうございます!
まさに「競馬は記憶のゲーム」ですね。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ



スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

21:15  |  馬券理論  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。