04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

【馬券理論】予想にマスコミ情報は必要か?

2008.05.27 (Tue)

本ブログ筆者はプロフィールにも書き記してあるように、
いつからか「専門誌」「スポーツ紙」を意識的に見ないで
購入馬券を決めるようになった。

では「馬柱」や「情報」はどうやって得ているんですか?
というお話になるかと思いますが、


(1)「JRA-VAN」のデータは利用させて頂いております。

これはスポーツ紙や専門誌を毎度毎度買う金額より
安上がりの月額2000円です。
そして、このデータを使って解析・予想を行うために
絶対なくてはならない主力ソフトが・・・


(2)「Target Frontier JV」

筆者、これがなくては馬券買えません。
特に過去の傾向検索、馬の血統から馬券を辿る手法には
必須かと思います。
全て「過去に起きた事実を確認する」ために必要なツール
であり、まさに当ブログのタイトルでもある「キヲク」を
確認するためのソフトです。

但し、データベースソフトなので、勝手なアルゴリズムで
印を打つようなソフトではありません。
以前はシェアソフトで、筆者も購入して使っておりましたが、
現在はフリーソフトのようです。

JRA-VANの公式HPで様々な競馬予想支援ソフトを紹介して
おりますが、このソフトはやはり!
「ユーザー支持率No.1(2008.05.26確認)」というのも
頷けます。


(3)馬柱出力ソフト「馬聞2」

このソフトは、競馬場などに出向く際、あるいは自宅で予想
する際にどうしてもペーパーで「出馬表」が欲しい時に、
使わせて頂いているソフトです。
元々「競馬ブック」ユーザーでしたから、横標記の馬柱しか
受け付けない筆者には、「横標記印刷」が出来る物というのが
重要な選択肢でありました。
このソフトは「印を打たない」「横標記印刷可能」という
2つの条件を備えているソフトです。

重要なポイントは「勝手に印を打ち、標記する」という機能を
一切排除している点です。


何故「印を見ない」「情報を封殺する」のか?
結論筆者に限って言えば、多くのマスコミ情報を得る理由は、

 ・馬券当てたいために安心を得る

ということであったに他なりません。
しかし、これは間違いでした。

それはどういう理解か?

マスコミ情報は紙面書き手個人の、あるいは印を打つ方の
利害が入り交じった「勝手な主観であり思いこみ」であった
という筆者の結論である。

そしてそれに左右されオッズは形成される。

日本人はマスコミ大好きである。
「担当者」「厩舎担当」「騎手と懇意」「○○年間調教担当」
その言葉に誘惑されてしまうが、それが逆に弊害ではないか?

熱狂的な第三者とセオリーのない初心者が無感情に
高配当的中馬券を得る事が多いのはこのためであろう。

****************************************

今回、オークスで6-15の馬連を手にすることが出来たのは
上記が全ての種明かしである。

今回のオークス予想は皆さん感じられたと思うが、
上記の予想を行う上でも非常に難解で時間のかかる作業で
あった。

しかし、自分の予想の中で残った馬は2頭
「トールポピー」と「レッドアゲート」だけであった。
で、どちらを上位に取るかと「トールポピー」を軸残しし、
他は難解さ故、どれもありという判断の元、総流しの手法
を取ったにすぎない。

メンバー構成故わからなくもないが、結果リトルアマポーラが
何故オークスで1番人気となったかという理由がマスコミに
多く依存している事実が今となって判るわけである。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ



スポンサーサイト

テーマ : 競馬コラム - ジャンル : ギャンブル

09:40  |  馬券理論  |  Trackback(0)  |  Comment(3)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。