05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

【予想】宝塚記念(G1)

2008.06.29 (Sun)

【阪神10R】宝塚記念(G1)予想

この文章を書いている時点では、
重馬場開催となりそうな本年の宝塚記念
結論、どうやら堅く収まりそうな気配です。

では恒例により良そうファクターから
過去10年のうち、阪神競馬場で開催された当該レース
9回連対馬18頭の傾向から馬券を探ってみました。

1)連対馬の馬年齢
 4,5歳が中心。
 何故か6歳馬の連対がなく、7歳が1頭という状況。

2)展開傾向
 コース形状のためか、先行馬が多く連対している傾向。
 但し、差し・追い込みが全くダメかというと、そうでもなく、
 能力あれば狙うべき。比較的能力通りの買い方で良いのでは?
 前に行けてタレない馬は軸扱い有効

3)前走の着順は1~3着がセオリー
 という傾向です。
 前走が春天、安田記念、金鯱賞、目黒記念なら上位馬から
 狙いましょう。
 但しG3からは狙えず。

非常に過去傾向はわかりやすく、はっきりした傾向が見られます。
コース改修があった阪神競馬場ですが、本レースは内回りであり、
過去データに大きな影響を与えるとは思えません。

その中で、私が軸として狙いたいのが◎4番アルナスライン
そして上記データから1番気になる馬が9番エイシンデビュティです。
前者はしっかりとした上がりと復帰後のローテ、充実度が1枚上。
常に半信半疑かつ鞍上の不安からもメイショウを軸には推しがたい。

後者は、データ傾向に合致する箇所が多い点である。

馬連4番からの馬券(2,8,9,10,11)。
3連複4,9からの総流しでどうでしょう?

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ



スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

15:00  |  予想  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

【予想】函館競馬場訪問中!

2008.06.22 (Sun)

先週は筆者声も出ないほどの惨敗に
沈黙しておりました。
中でも、CBC賞に関しては、軸馬◎が18頭出走中
17着という痛恨の結果。

わざとやろうとしても難しいブービー着順
改めて競馬の難しさを目の当たりに致しました。

気分転換のために・・・
と言うことではありませんが、ただ今函館へ来ております。
あいにくの小雨模様。観戦にはとても良い状況とは
言えませんが、待ちに待った北海道開催。
しかも、改修前最後の函館競馬場。
しかと目から記憶させておきたいと思っております。


折角なので、函館の予想を1つと、阪神のマーメイドS
の予想を本日はアップ。

【函館7R】3歳以上500万下(ダート1700m)予想

函館競馬の馬券は、日本一難しいと筆者とらえております。
しかしもってセオリーが全くない訳ではありません。
むしろ筆者のように「専門誌やスポーツ紙」の予想、印を
全く見ない、参考にしない予想手法の人には逆に当てやすい
開催かもしれません。

函館での馬券購入セオリーの一つに、
「函館だけで走る馬」を記憶しておく事が挙げられます。

本日の函館7Rに当該するのが◎6番ロッタ
昨年の函館開催未勝利戦、同じダート1700m戦を
後続0.7秒ちぎる圧勝。しかも函館ではおよそ考えられない
10番手以下からのまくり勝ち。
勝ったときの人気も5番人気。使いこんで良いのも、
今回休み明け4戦目とソロソロでしょう。

何やら1本かぶりで函館初出走の馬が人気のようなので、
馬券的にも実に美味しくなりそうです。
6番ロッタから馬連総流し、単勝、複勝いかせていただきます。

【阪神10R】マーメイドS(G3)予想


まず、多くのブロガーさんも書かれているとは思いますが、
マーメイドSは「阪神10R」ですので、お間違えのないように!

馬場も良くないようですし、ハンデ戦の上、失礼ながら
2流馬の出走メンバー。
まともに収まると思う方がどうかしていると思っております。

メンバーの前走を見るに、500万下、1000万下勝ち上がりや
重賞負けた馬まで非常に幅広い前走結果からここへ
出走しております。

まともに買えばベッラレイアかザレマあたりに◎が
集まるのでしょうが、過去データで「前走1600万下1着」という
馬が好走しているデータが垣間見られます。
これに当てはめますと、ブリトマルティスがこれに該当致します。

この騎手メンバーであれば、武豊JKがペース指針となるでしょうし
負けられないところ。
上がりこそ強烈にある馬ではありませんが、馬場状態がこれを
補正してくれそうです。

◎6番ブリトマルティスを軸として馬券は買うことにします。

ではこれから寒い寒い函館競馬を楽しみたいと思います!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ



テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

10:29  |  予想  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。