01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

【アーリントンC】馬連17660円的中!

2009.02.28 (Sat)

2/28(土) 阪神11R アーリントンC(G3)

メルマガによる配信予想にて見事!

馬連1-8 17,660円的中です!

メルマガでの配信内容は以下に記しますが、購読いただいております
皆様が証人となっていただけるでしょう。

軸こそ着外に吹っ飛びましたが、しっかり残した5頭BOX馬連にて、
馬連1-8は的中。
さらに残した5頭の内3頭が1~3着独占!

快心の予想でありました!

以降も、筆者の戯言予想をメルマガでのみ限定配信致します。
気になった方はご登録頂ければ明日からすぐ購読いただけます。

(本レースの予想結論は無料メルマガ「キヲク」で配信いたしております。)


*******************************************************************

【アーリントンカップにおけるメルマガでの結論配信内容公開】

【テーマ】
「先行できて、上がりを残せる馬を狙え!」


・「アーリントンC」過去10年阪神開催での同条件10回成績を参考とする
 (一部ファクターにより2007年改修のコースデータのみ参考)
・サンプリングは当該レース過去10回連対馬20頭で実施

1)連対馬のキャリア(アーリントンC含まず)
 1戦 (1,0)1
 2戦 (1,0)1
 3戦 (3,3)6
 4戦 (1,1)2
 5戦 (3,1)4
 6戦 (1,3)4
 7戦 (0,1)1
 8戦 (0,1)1  以上20頭/20頭中

 1戦1勝馬の優勝例あり。2005年ビッグプラネット
 前走京都新馬戦芝1400m1着(着差-1.4秒)2戦ともに逃げ切り勝ち。
 優勝鞍上武豊。
 今回非常に類似した馬が出走(アイアンルック)→デビュー戦圧勝
 今回鞍上武豊。しかしもって人気になるようなら逆に不安。

 常識的には3~6戦目あたりのキャリアが狙い目。

2)連対馬の前走着順
 1着 (6,3)9  うち前走条件戦 (4,1)5
 2着 (3,0)3
 3着 (0,3)3  ここまで14頭/20頭中

 軸とするなら前走1~3着から選べば足りると考える。

3)連対馬の前走出走レース
 きさらぎ賞(G3) (3,1)4
 500万下 (2,1)3
 クロッカスS(OP) (2,0)2
 シンザン記念(G3) 2,0)2

 500万下1着馬と前走重賞出走馬、そしてクロッカスS出走馬との
 相性が良い。

4)連対馬の前走コース、距離
 京都外芝1800m (3,1)4
 京都ダ1400m (2,1)3
 東京芝1400m (2,0)2
 京都外芝1600m (1,2)3

 注目に値するのは、ダートからの連対が多い点。
 今回前走500万下出走で京都ダート1400m出走馬は
 ケイアイテンジンただ1頭。
 昨年優勝のダンツキッスイもこのローテ。

 また、前走きさらぎ賞出走馬は今回のメンバーに不在。
 京都芝外1800mを勝ち上がってきた馬はキングスレガリア。

 この2頭は面白い。

5)連対馬の脚質、レースのペース等 (2007年以降)
 逃げ (1,0)1
 先行 (1,1)2
 中段 (0,1)1
 後方 (0,0)0

 またまたJRAの罠「コース改修」によるデータ抹殺である(笑)
 2年分とデータは少ないが、傾向はかいま見れる。
 一見差し、追い込みが効きそうであるが、実は先行してある程度の
 上がりがあれば勝てるレースである。

 過去2年のペース
 2008 12.8 - 11.0 - 11.4 - 11.5 - 11.7 - 11.7 - 11.3 - 13.2
 2007 12.6 - 11.4 - 11.5 - 11.5 - 11.9 - 11.3 - 11.5 - 12.2

 ご覧の通り、最初と最後以外のラップは全て11秒台。
 これでは並はずれた強烈な差し足がない限り後方から、あるいは
 外を回したら届かないのである。
 ましてや開幕週の良い芝コンディション。先行・逃げが効くのも
 理解できる。
 連対馬の上がりタイム(4角の位置)
 2008年 1着馬 36.2(1)  2着馬 34.2(7)
 2007年 1着馬 34.7(3)  2着馬 34.7(3)

 前に行けて、ソコソコ上がりをキッチリ出せる馬が残る。
 今年は抜けた重賞級の出走が見られないため、ここは格下でも
 キッチリ見極めた方が勝利に繋がる。

【結論】
先行馬。
そして上がりが見込める馬。
前走1~3着(条件戦は1着)
11秒台に対応できそうなスタミナがあること。
これだけから見つめてみる。

まず消去法。
関西圏で「関東馬に乗った三浦」はまず勝てない。
それを関西という土地は許さないであろう。アドバンスヘイローは消し。
(札幌・函館や福島・新潟は別)

アイアンルックも能力は通用しそうであるメンバーだが、軸扱いは
少々厳しい印象。位置取りも決して前にとはならない予感。

クロッカスS組であれば、最も向きそうなのがダブルウェッジ。
他は逆に東京でソコソコなので、阪神の芝1600mはどうであろうか?

ダート4連勝のスーニも危険を感じる。
あまりにダートに適性がありすぎればここは見送り。それを証明したのが
先週のフェブラリーSを制覇した「サクセスブロッケン」
ダート全勝無敗で臨んだ日本ダービーで惨敗は記憶に新しい。
ダート適性が「ありすぎる」この馬は消し。
むしろ買いはケイアイテンジンの方であろう。

ではあえて軸候補に残すのは・・・
・ダブルウェッジ 前走東京OP戦クロッカスS6着だが先行力あり。
・ケイアイテンジン 前走京都ダート1400m勝ち。王道ローテ。
・マイネルエルフ スクリーンヒーローの組み合わせ。休み開けで成長力に
少々期待。先行力もあり。
・ミッキーパンプキン 前走G3シンザン記念4着。脚質は向きそう。
・ジョーメテオ 前走500万下勝ち。逃げれば面白い。

この5頭となるのだが、もの凄い拮抗した印象。
筆者まずはこの5頭BOXは馬連で買おうと思う。
(1,2,8,11,12の馬連BOX)


そして軸であるが、今回は押し出された形にはなるが、
◎2番ケイアイテンジンを軸として推す。

筆者馬券は以下の通り。
馬連 1,2,8,11,12BOX
馬連 2→総流し

Good luck!



【馬ナビ】競馬ブログのポータルサイト

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ



スポンサーサイト

テーマ : 競馬の予想結果 - ジャンル : ギャンブル

16:04  |  結果の事実  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【予想】阪神11R アーリントンC(G3)

2009.02.28 (Sat)

2月28日(土)阪神11R アーリントンC(G3)

一言で言えば、レースの位置づけも開催日も出走メンバーも、
何となく中途半端なレース番組である。

それ故、主軸も絞りにくく、また1点や2点などでは到底当てられるとは
思えないレースと予想をしながら感じた。

本年は前走重賞出走上位着の馬に出走がなく、
既にオープンクラスを経験した馬には今ひとつ信頼が置けない。

予想を終えてオッズを見て(私は)驚いたのだが1番人気はこの文章を
書いている時点で武豊鞍上のアイアンルック。

馬券購入側もオープンクラスよりは・・・という思いなのは共通のようだ。

しかしもって、馬の能力だけで勝ち馬、連対馬を当てられるなら
こんな楽なことはない。当たりまくりである。

アイアンルックは坂コースも、長い直線も、11秒台の消耗戦も経験しては
いない1戦1勝馬。距離すら未知数である。

もちろん私にとって「軸ではない」

しかも、2番人気も3番人気も4番人気も軸馬ではない。

その軸馬とは・・・
是非、メルマガで確認して欲しい。

(本レースの予想結論は無料メルマガ「キヲク」で配信いたしております。)


【馬ナビ】競馬ブログのポータルサイト

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ



テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

14:00  |  予想  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。