11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

【予想】中山10R 有馬記念(G1)

2009.12.27 (Sun)

12月27日(日)中山10R 有馬記念(G1)

今年もいろいろありました。
世の中も個人的にも。

自身の環境がどれだけ変化を遂げたとしても、最後くらいは
しっかりと予想を記して終わりたいと思う。

有馬記念・・・
昨夜もお取引先との会合があり、2次会にススキノへ出まして、
某飲み屋の他のお客様の話題も多くが「有馬記念」の予想。

私は、ひたすら側耳を立てておりましたが、やはり全ての方々は、

1)印を打った新聞を手に持論を展開。(既にそれでは持論ではない)
2)オッズから「この倍率なら買うべきだ!」と力説。
  (何度も書くが、オッズから当たり馬券は推測できない)

全く競馬に無関心を装い、表情一つ変えず、ただ聞いておりました(笑)

それが競馬の楽しさでしょう。


早速私の持論と購入予定馬券を。

1)有馬記念は常に「最大の目標レース」ではないのでは?という勝手な仮説。
  故伏兵が台頭する。本命が飛ぶ要因の一つ。


2)上記理由に加え、中山2500mというG1では珍しい「非根幹距離」での
  開催が答えを難しくしている。


この2点だけでもまともに予想する気にならないと言うのが本音。

昨年、天皇賞秋で、初の東京で、休み明け激走し、驚愕を与え、
JCスキップしてもここを狙い、むしろ東京より中山に脚質が向き、
距離が伸びてもOKで有馬狙いミエミエのダイワスカーレットのような馬が
私には不在だと言うのが回答。

ここしかないから使う・・・多くが本心でしょう。

新聞買った方、本当にご苦労様。読めば読むほど持論がなければ本当に絞るのは、
至難の業でしょう。これが私の予想基調です。


では結論。

この特殊な条件で、過去このレースに連対があるのはただ1頭。
マツリダゴッホ

競馬は記憶のゲーム。ならばこの馬を軽視する理由は皆無。
他は全部押さえておけ。

(重要ポイント:ちなみに私の去年の馬券はダイワスカーレットから馬連総流しです)

そして、再三記すが、1年締めのG1だ。
今年を思い出してちょっとは投資して見ろ!

アメリカで、911テロがあった年の有馬記念は、マンハッタンカフェアメリカンボス
組み合わせ。この馬券を買えた人は相当イケてると思う。

2009年、私にとっては勤務先の「倒産」に遭遇した事が最大の出来事。
「仕事」があることのありがたさを痛感した1年。

「仕事」=4,5,10
「倒産」=10,3


【筆者購入馬券】
馬連 7→総流し
馬連 3,4,5,10 BOX
三連複 「4,5,10」「3,5,10」「3,4,10」「3,4,5」

good Luck!


【馬ナビ】競馬ブログのポータルサイト

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ



スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

12:07  |  予想  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。