10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

【予想】中山10R スプリンターズS(G1)

2008.10.05 (Sun)

(以下の内容は無料メルマガ「キヲク」で既報済みの内容と同一です
 また、配信は本日早朝に行われております)


10月5日(日)中山11R【スプリンターズS(G1)】

【テーマ】
「先行できて、坂も止まらない馬」


・スプリンターズSの過去成績から予想
・過去10年で同時期同条件中山芝1200mにて開催の
 7回連対14頭をサンプリングとして軸予想(2000年以降)

1)連対勢力図(連対14頭中)
 関東馬 連対2頭
 関西馬 連対10頭
 外国馬 連対2頭

 関西馬が優勢な状況。どちらかといえば関西馬を信頼。
 ここ5年は関西馬同士の決着。

 ※牝馬は(1,3)4連対実績あり。
 昨年は牝馬同士の決着。牝馬軽視することなかれ。

2)池添JK得意のレース
 (1,2)7年で3連対

 重要じゃないファクターですが・・・・ 一応、気にかけましょう(笑)

3)連対馬の馬齢
 3歳 (1,0)1頭
 4歳 (1,0)1頭
 5歳 (1,6)7頭
 6歳 (3,1)4頭
 7歳 (1,0)1頭

 全ての馬齢に連対実績有り。この傾向に頼るなら、5歳、6歳を信頼するのが
 セオリー

4)連対馬の脚質
 逃げ (3,1)4頭
 先行 (2,3)5頭
 差し (0,1)1頭
 追込 (2,2)4頭

 私はちょっと意外な感じを受けましたが、逃げ・先行馬の方が有利のようです。
 追い込み一辺倒で強烈な末脚が確実に出せる馬も良いようですが、
 過去の例からも軸としては前に行ける馬の方が安心して推奨できそうです。

 ちなみに、連対馬14頭の上がり3Fタイムは
 1位 (1,2)3頭
 2位 (1,0)1頭
 3位 (1,0)1頭

 となっており、このデータを凝視しますと、
 1)逃げ・先行が有利な状況と理屈が合う(先行する=上がりが殺される)
 2)上がりだけでは勝てない

 さらに強烈な末脚を繰り出した4例は「デュランダル」が3例、
 「トロットスター」が1例であることを付記します。

5)4角の位置取り
 5番手以内 (5,5)14頭中10頭連対
 残った4例は上記のデュランダルとトロットスターのみ

 脚質のファクターとも関連性がありますが、やはり4角で先頭集団に居て
 押し切るくらいの力がなければ連対は厳しいようです。

6)特筆血統
 種牡馬では14連対例中4例がサンデーサイレンスであるが
 実質デュランダルとビリーヴの2頭
 あえてこの血統にこだわる必要はないと考える

 母父に関しても特徴的な傾向は見られない

 血統に縛られる必要はないと考えます

7)前走の出走レース
 阪神セントウルS(G3時代も含む) (3,3)6頭
 東京安田記念 (2,0)2頭
 新潟アイビスSD (1,1)2頭
 小倉北九州記念 (1,0)1頭

 意外にも北海道から直行組の連対はないデータが存在
 トウショウカレッジ、ビービーガルダン、キンシャサノキセキが
 連対から消えてしまいます(かなり重要な傾向)

 セオリーは「セントウルS」組

8)前走着順
 1着 (1,3)4頭
 2着 (1,2)3頭
 3着 (2,0)2頭
 ここまでで9頭

 よほど有力馬の休み明け、前走大前負け後の出走がない限り
 前走3着以上の馬を信頼すべき。

9)馬場が渋ったら迷わず「逃げ馬」
 過去不良開催2回
 1着 アストンマーチャン、カルストンライトオ
 稍重開催1回
 1着 ダイタクヤマト

 さて、明日の中山の馬場はいかに?

【結論】
・北海道から直行組を除外
・前走3着以内
・前に行けて立ち振る舞える馬

 これを軸馬の条件とするならば、

 シンボリグラン
 カノヤザクラ
 スリープレスナイト
 この3頭しか残らない。

 関東馬だが6歳ならシンボリグラン
 上記3頭ではたぶん配当的には1番ではないか?

 関西馬でカノヤザクラとスリープレスナイトは奇しくも4歳牝馬
 名門橋口弘次郎厩舎である。

 この3頭から連対が出るのはかなりの高確率と考える妥当な
 馬ばかり残った。

 非常に悩む。
 G1であるから当たり前であるが・・・

 本メルマガは再び◎カノヤザクラを軸推奨馬に指名する。

 G1だからこその馬連7番総流しといこう。
 もし資金余力があれば、シンボリグランのワイド総流し
 橋口2騎を頭の3連複 7,14→総流しも

 たぶん私、上記は買うと思います。

 馬場が渋ったら・・・ビービーガルダン お忘れなく。

Good luck!


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ 競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com




テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

15:00  |  予想  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tpodh.blog22.fc2.com/tb.php/108-e334fdc1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。