06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

【予想】京都11R 京都大賞典(G2)

2008.10.12 (Sun)

(以下の内容は無料メルマガ「キヲク」で既報済みの内容と同一です
 また、配信は本日早朝に行われております)


10月12日(日)京都11R【京都大賞典(G2)】

【テーマ】
「後半ペースが一気にアップ 上がりのない馬無用レース」

・京都大賞典の過去成績から予想
・過去10年で同時期同条件京都芝2400mにて開催の
 10回連対20頭をサンプリングとして軸予想
・2001年1着入線失格(ステイゴールド)はステイゴールドと直線落馬の
 ナリタトップロードは走っていなかったことで算出

1)勢力図
 関東馬 3頭
 関西馬17頭(うち牝馬1回優勝)
 圧倒的に関西馬優勢

2)連対馬の馬齢
 3歳(1,0)1
 4歳(2,5)7
 5歳(5,1)6
 6歳(2,2)4
 7歳以上(0,2)2
 何歳からでも狙える分布である。馬齢は気にせずいきましょう。

3)連対馬の脚質
 逃げ(2,1)3
 先行(4,6)10
 中段(3,2)5
 後方(1,1)2
 先行馬がやや有利な情勢。

 上がり3Fタイムの状況
 1位 (6,3)9
 2位 (3,3)6
 3位 (1,2)3 ここまでで20頭中18頭

 ※位置取りはともかく、上がりのない馬は無用と考える

4)レースの展開傾向
 前半スローで流れ、後半一気にペースアップする傾向。
 この基本だけは変わらない。従って上がりが要求される。

5)出走間隔
 10週から半年 (7,8)15頭

6)前走出走レース
 宝塚記念 (4,5)9
 天皇賞春 (2,2)4
 朝日CC (2,0)2
 東京優駿 (1,0)1
 エリザベス女王杯 (1,0)1 ここまでで17頭

 5のファクターと併せて考察→ 前走重賞出走馬以外の連対なし。
 しかも休み明けの実績馬が圧倒的に有利。

7)前走着順
 1着 (4,1)5
 2着 (1,2)3
 3着 (2,2)4
 4着 (2,1)3
 5着 (1,0)1  ここまでで16頭

【結論】
結論の前に・・・・・
2001年の京都大賞典ゴール板直前で、ステイゴールドとTMオペラオーに
行く手を阻まれたナリタトップロードが落馬したレースがあったなんて、
私のキヲクから抹消されておりました。
もしかしたら見ていなかったかな・・・と。

いやいや、YouTubeで見て、今更ながらビックリしました。
その当時のステイゴールド鞍上が後藤浩輝JK
どういう経緯で騎乗していたのかすら判りませんが、
騎手も調教師も痛いレースと
察しました。
明日はこんな事が無いよう願っています。

さて結論ですが・・・
東京の毎日王冠と違い、レース傾向がはっきりしている点、
出走馬が少ない点からもこちらの整理はかなり楽であった。
ということは、こちらの結論は迷っていないと言う事である。

上記ファクターより、今回軸には迷わず
◎アドマイヤジュピタを推す。

2番手は○アドモイヤモナーク・・・下手したら逆転もありかな。
アイホッパーが1番向いている気がするが、年齢的な物から評価を下げた。

6番◎アドマイヤジュピタから馬連総流しと行きましょう。

Good luck!


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ 競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com




テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

14:50  |  予想  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tpodh.blog22.fc2.com/tb.php/114-b01dd56a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。