08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

【予想】東京11R 毎日王冠(G2)

2008.10.12 (Sun)

(以下の内容は無料メルマガ「キヲク」で既報済みの内容と同一です
 また、配信は本日早朝に行われております)


10月12日(日)東京11R【毎日王冠(G2)】

【テーマ】
「ペースを読め!・・・逃げても差しても強い馬が勝つ!」

・毎日王冠の過去成績から予想
・現在の馬場となった過去5年で同時期同条件東京芝1800mにて開催の
 5回連対10頭をサンプリングとして軸予想(2002年以降)

1)勢力図
 関東馬 8頭
 関西馬 2頭
 牝馬連対 (0,1)1回 ダンスインザムード

 これだけで判断するとウオッカを切らなくてはならなくなる、関東優勢牝馬軽視
 という状況。

2)連対馬の年齢
 3歳(0,0)0
 4歳(1,1)2
 5歳(3,2)5
 6歳(0,2)2
 7歳(1,0)1

 年齢だけで判断すると、5歳馬が優勢。

3)脚質の傾向
 逃げ(0,1)1
 先行(3,1)4
 中段(1,1)2
 後方(1,2)3 とバラバラの傾向。どこからでも狙って行けるレース。
 では連対馬10頭における上がり3Fタイムの状況は?
 上がり3Fタイム
 1位馬(2,1)3
 2位馬(1,1)2
 3位馬(0,1)1

 ここまで6頭と、「上がりはあった方が良いが絶対条件ではなく、
 上記の脚質と照らし合わせてもつじつまが合う状況。
 このデータから見えるのが「ペースで逃げ、追い込み・・・
 どっちになるかの判断が
求められる」という点
 今年はどちらに???

4)連対馬4角の位置取り
 10番手以内 (4,3)7
 10番手以下 (1,2)3

 前後どちらかだとダメというレース傾向はない。が、それなりに
 好位を押さえて上がってこれる馬に好成績が見える。

 ※過去5年のレースペースは
   「極端に後半が早い(上がりのレース)という訳ではない」

5)前走の出走レース
 宝塚記念G1(3,0)3
 安田記念G1(1,1)2
 札幌記念G2(0,2)2
 天皇賞春G1(1,0)1
 アメリカのG3(0,1)1 と前走がグレードレース出走が9頭

 ※前走は重賞出走馬
 ※条件戦なら1着(昨年のチョウサン)

6)血統傾向
 種牡馬として、サンデーサイレンス、ダンスインザダーク、アグネスタキオンを
 父に持つ馬の連対が(3,3)6頭と過半数
 これにどちらもテレグノシスであるがトニービン産駒の連対(1,1)2

 合計(4,4)8頭となり何と連対率.800である。
 この種牡馬から軸を狙うのがセオリー。

【結論】
非常に難解である。(正直買いたくないレース)
「過去データ」に頼れば、ウオッカやカンパニーは該当しない。
この葛藤を乗り越えることがこのメルマガの神髄であろう。

本心、ウオッカ対他の馬・・・という構図は誰もが思うところ。
しかし、本メルマガは「過去の傾向から軸馬を探る」のが趣旨。
残念ながら「ウオッカ」「カンパニー」を軸としたらば、「過去データ」など
検証する意味がなくなる。

2頭の強さを認めつつも、本メルマガファクターでの軸馬を探そう。

で、結論着目点は2点
まず、血統から辿れば、サンデー系の種牡馬産駒かトニービン産駒となる。
そして、本レースの距離がG1が開催されない非根幹距離の
芝1800mでの戦いという点である。

前者から辿ればそのまま使えてしまう、父サンデー、母父トニービンという
馬が2頭居る。
「キャプテンベガ」と「アグネストレジャー」である。甲乙つけがたい。

そして、後者のファクター。
「非根幹距離に強い馬はG1に届かない」という根幹・非根幹理論を
引用するならば、「スーパーホーネット」が浮上してくる。
「カンパニー」もこれに該当するのではないだろうか。

逆に辿れば、ウオッカが優勝を落とすならここ「毎日王冠」だろう。

そうは言っても強い馬は強い。根幹も非根幹も、血統もくそもない。
私の正直な気持ちを皆様に察していただいた上であえて軸馬は
◎キャプテンベガとする。次いで○スーパーホーネット

血統の縛りがなければ◎スーパーホーネットとしたいところだが・・・・
致し方なく◎キャプテンベガで。

4番から馬連総流しといきましょう。

Good luck!


メルマガ追記発行文

恒例により、予想配信完了後、オッズを見たところ、
毎日王冠で本メルマガが◎に推したキャプテンベガは単勝41倍見当
馬連総流しはもとより、ワイドでも相手によっては相当な配当となりますので、
もし・・・・もし、信じて買う方、参考にされる方がおられましたら、
是非ワイドの総流しも押さえてください。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ 競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com




テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

15:00  |  予想  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tpodh.blog22.fc2.com/tb.php/115-c066ee04

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。