05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

【予想】東京11R アルゼンチン共和国杯(jpnG2)

2008.11.09 (Sun)

(以下の内容は無料メルマガ「キヲク」で既報済みの内容と同一です)

11月09日(日)東京11R【アルゼンチン共和国杯(jpnG2)】

【テーマ】
「長距離戦の必須、スローで流れて逃げ切るか、差し切るか?」

・アルゼンチン共和国杯の過去成績から予想
・東京競馬場馬場改修後過去5年で
 同時期同条件東京芝2500mにて開催の
 5回連対10頭をサンプリングとして軸予想

1)過去牝馬連対実績なし
 ヤマニンアラバスタ、テイエムプリキュアさようなら。

2)過去連対馬の馬齢
 3歳馬 (0,2)2頭
 4歳馬 (1,0)1頭
 5歳馬 (3,2)5頭
 6歳馬 (1,1)2頭 ここまで10頭中10頭

 優勝なら古馬。選択肢が無くここしかない馬のレースという印象が
 データにも表れております。

3)過去連対馬の斤量
 55kg以上 (4,3)7頭と過半数
 57,5kg以上となると (2,2)4頭

 ある程度重くとも信頼出来る馬は軸扱い・・・となる。

4)過去連対馬の脚質
 逃げ (0,0)0
 先行 (3,1)4
 中段 (2,3)5
 後方 (0,1)1

 上がり3F
 1位 (1,2)3
 2位 (1,2)3
 3位 (0,0)0 ここまで6頭

 4角10番手以内が必須

 逃げ切る要素は過去データになし。
 ならばスローに流れて抜け出せる力がないと厳しい。

5)ペースの読み
 極端にスローにはならないが、前半緩く流れ、直線のスタミナ勝負

6)特筆血統
 ノーザンテースト~ノーザンダンサーの血脈
 これは府中の2500m勝負に必須とも言える血統である。
 
7)連対馬の前走着順
 不問(笑)
 前走条件下級(1000万下でも)出走馬でもOK

8)最も多いローテーション
 京都大賞典(G2)→アルゼンチン共和国杯(jpnG2)
 (4,2)6頭連対と過半数を占める。
 →アルナスライン、メイショウカチドキ、マンハッタンスカイ
  マキハタサイボーグ

 さてどれを選びましょうか?

9)隠しデータ
 前走芝2200m以下の出走間連対例なし。
 消える馬 トウショウシロッコ、セタガヤフラッグ、ダンスアジョイ

【結論】
難解なメンバーである。

結論から申しますと、混戦故、何か突破口となる根拠が。
なので、勢い、コース適性、馬の強さ等々を加味し、
◎ジャガーメイルとする。相手は○キングアーサー

あまり後ろから行かれると脆くも破れそうだが。

筆者の馬券は14番から馬連総流し。

Good luck!


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com





テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

11:37  |  予想  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tpodh.blog22.fc2.com/tb.php/125-671ea54d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。