06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

【予想】福島11R 福島記念(jpnG3)

2008.11.24 (Mon)

(以下の内容は無料メルマガ「キヲク」で既報済みの内容と同一です)

11月24日(月)福島11R【福島記念(jpnG3)】

【テーマ】
「間違わず軸を選んで総流しレース!終いの上がりが必要です」


・福島記念の過去成績から予想
・福島競馬場馬場過去10年で
 同時期同条件福島芝2000mにて開催の
 10回連対20頭をサンプリングとして軸予想

1)2007年プレイバック
 優勝 5番人気51kg アルコセニョーラ (前走京都G1秋華賞11着)
 2着 16番人気53kg ナリタプレリュード (前走京都OPアルデバランS12着)

 1-2着共に前走京都のレース2桁着順からの巻き返し決着。
 1着のアルコセニョーラは前走G1秋華賞出走であるから、11着からの巻き返し
 は納得できるレースレベル。
 しかしもって、前走ダートのOP戦を使って12着であったナリタプレリュードの2着
 は非常に読みにくい相手であった。

2)レースの特筆傾向
 4回コーナーを回る小回りコース特性に注目。
 前半1000mが後半1000mより速くなる、あるいは前後半がほぼ同じペースに
 なる。過去10年で100%このどちらかの展開。
 Aコース、Bコースで開催の時期には逃げ切り勝ちもあったが、Cコース開催に
 変更されてからは差し馬のレースとなっている。
 複数年連対した例は過去10年でウインブレイズただ1頭。

3)過去連対馬の馬齢
 3歳 (1,1)2頭
 4歳 (1,2)3頭
 5歳 (5,4)9頭
 6歳 (1,3)4頭
 7歳以上 (2,0)2頭  以上で20頭

 最も多いのは5歳馬の9頭連対。正直何歳からでも狙えるレース。
 牝馬は過去10年で2頭連対。
 アルコセニョーラ1着、オーバーザウォール1着でどちらも鞍上中舘。

4)過去10年連対馬の斤量
 ~51kg (2,0)2頭
 ~53kg (1,4)5頭
 ~55kg (3,5)8頭
 ~57kg (3,0)3頭
 ~59kg (1,1)2頭 以上で20頭

 最も連対数の多い斤量は54,55kgとなるが、正直何kgでも狙えるレース。
 斤量よりもコース適正か?

4)過去連対馬の前走出走クラス
 G1 (1,1)2頭
 G2 (1,0)1頭
 G3 (3,1)4頭
 OP (3,5)8頭
 1600万下 (2,3)5頭  以上で20頭

 実は前走に限れば、1600万下、オープン戦を使ってきた馬だけで
 過半数を上回る。軸はここから選ぶのがセオリー。

5)過去連対馬のステップレース
 カブトヤマ記念 (2,0)2
 オパールS (2,0)2
 カシオペアS (1,1)3
 
 意外であったが、前走京都出走馬の連対が(6,5)11頭とダントツ。
 カブトヤマ記念は現在は廃止されたレースであり参考外。
 このデータを引用するならば唯一京都からの参戦馬はブレーヴハートのみ。
 吉田豊2日連続重賞制覇なるか?

6)過去連対馬の前走着順
 1着 (1,1)2
 2着 (3,0)3
 3着 (1,0)1
 4着 (0,0)0
 5着 (1,2)3   ここまで9頭
 6着以下 (4,7)11

 前走着順不問。特にGレースでの惨敗は気にせず予想することを
 オススメ!

7)(重要)過去の本レースにおけるペース
 前半速く流れ、後半たれる
 あるいは前後半が同じペース

 前半1000mがどの程度の時計で進むかがポイントとなる。
 いずれにせよ、前半緩くなる傾向は見あたらないので、差し馬有利。

8)過去連対馬の脚質
 逃げ (1,1)2
 先行 (6,2)8
 中段 (1,6)7
 後方 (2,0)2

 ここ8年は逃げ馬の連対なし。これはCコースになってから逃げ馬が
 残しきれなくなっているコース傾向があると判断する。
 先頭集団の後ろからの台頭が狙い。

 上がり3F
 1位 (5,2)7
 2位 (2,1)3
 3位 (0,3)3 ここまでで13頭

 過去の連対馬20頭の内、上がりが上位3頭の馬だった結果が過半数を
 占めている。上がりのない馬は軸に向かないと判断。
 前半速いペースに対応できて、上がりのある馬を狙おう。

【結論】
こんな難しいレース、正直買いたくないです。
たぶんオッズも割れて、大万馬券とはならず、どれでも似たり寄ったりの
配当になるような分布が予想できます。

過去には「父内国産限定ハンデ戦」なんてもっと難しいレースがあったもの
ですが、現在残されている重賞で最も難しいレースではないでしょうか?

予想ファクターは上記の通り。

ズバリここは・・・・・
◎マイネルキッツ軸で勝負! ただし自信は無し。

筆者の馬券は
マイネルキッツから馬連総流し。
でも正直買いたくない。

馬券勝負は京都メイン「トパーズS」の方で。
◎11番エスポワールシチーから馬連総流しです。

Good luck!

【馬ナビ】競馬ブログのポータルサイト




にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com





テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

13:00  |  予想  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tpodh.blog22.fc2.com/tb.php/136-b0c19fd1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。