04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

【予想】東京10R ジャパンカップ(G1)

2008.11.30 (Sun)

(以下の内容は無料メルマガ「キヲク」で既報済みの内容と同一です)

※ジャパンカップは「東京10R」です。お間違いなく!

11月30日(日)東京10R【ジャパンカップ(G1)】

【テーマ】
「ジャパンカップと直結するレースは何なのか?秋天?菊花賞?」


・ジャパンカップの過去10年成績分から予想
・東京競馬場馬場過去10年で
 同時期東京芝2400mにて開催の
 9回開催連対18頭をサンプリングとして軸予想

1)2007年プレイバック
 優勝 5番人気 アドマイヤムーン (前走東京G1天皇賞秋6着)
 2着 4番人気 ポップロック (前走東京G1天皇賞秋4着)

 行く馬がなく、チョウサンが逃げ、ウオッカは最後方からの展開。
 勝ったアドマイヤムーンは内々の経済コースを5番手あたりを進む。
 淡々と12秒のスローラップを7F続け、最後の3Fが全て11秒台の
 上がり競馬。
 内からアドマイヤムーン、やや外目からポップロックとメイショウサムソン、
 大外からウオッカも伸びてくるが、頭差アドマイヤムーンが凌ぎ切り、優勝。
 戦前の不利を跳ね返し、岩田JK執念のジャパンカップ制覇であった。
 
 今リプレイを見ても、取った位置取りの差であったと思わずには居られない
 好騎乗であった。

2)レースの特筆傾向(ペース)
 前述したとおり、11秒台連発のラップを重ねた天皇賞秋とは明らかに別レース
 となるジャパンカップ。ダイワスカーレットが出ていたら、天皇賞秋と似た
 展開になったと思われるが、そのペース馬が不在。
 やはり恒例通り、12秒~13秒のラップを重ねて直線一気の脚を求められる
 しかしもって切れだけでなくスタミナも要求されるレースである。

 昨年も天皇賞秋で負けた馬2頭での決着のように、天皇賞秋で足りなかった
 馬が巻き返し、人気となった天皇賞秋上位組が負けたレース。

 ましてや今年の天皇賞秋はレコード決着となったように、どちらかと言えば
 ジャパンカップ寄りではなく、安田記念よりの決着。
 上位も印象的にはジャパンカップよりは安田記念という印象。
 唯一ダイワスカーレットがジャパンカップ向きと捉えているが、その馬も不在。
 秋天上位馬を素直に信頼して良いものか?と捉えている。

 筆者の勝手な「ウオッカ物語2008」は毎日王冠で負け、秋天で勝つ。
 これで一旦クローズドしている。これ以上彼女に感動を背負わせるべき
 であろうか?

3)過去の連対馬ステップ
 天皇賞秋 (4,4)8
 菊花賞 (1,3)4
 複数連対があるのは上記2レースのみ。軸を探すなら上記2レースから。

 では突っ込むが、前走天皇賞秋出走でJC連対馬の天皇賞秋(前走)
 成績は・・・以下の通りである(東京馬場改修後)

 2007年
  1着アドマイヤムーン→前走秋天6着
  2着ポップロック→前走秋天4着
 2006年
  秋天からの連対馬なし
 2005年
  2着ハーツクライ→前走秋天6着
 2004年
  1着ゼンノロブロイ→前走秋天1着
 2003年
  秋天からの連対なし

 少なくとも過去5年に関しては、秋天で連対した馬がそのまま
 JCでも連対した事実は1度しかない。

 軸は秋天上位ではないと考える。
  ・3歳馬なら菊花賞組
  ・4歳以上なら過去菊花賞上位馬で秋天上位ではない馬の台頭

4)過去10年東京開催での連対馬馬齢
 3歳 (2,3)5頭
 4歳 (5,2)7頭
 5歳 (1,2)3頭
 6最 (1,2)3頭  以上で18頭
 7歳以上の連対例なし。

 ※牝馬は2着が1回(エアグルーヴ)

 軸馬を選ぶなら3歳か4歳からとなる。

5)過去10年東京開催での連対馬脚質
 逃げ (1,0)1
 先行 (2,6)8
 中段 (6,2)8
 後方 (0,1)1 以上18頭

 逃げ馬勝ちは私にとってのJCベストレースである
 タップダンスシチーの逃げ切り。
 常識的には、前過ぎず後ろ過ぎず、しかし・・・・・以下書き記述

 上がり3F
 1位 (4,1)5
 2位 (3,2)5
 3位 (0,3)3 ここまで12頭と過半数を上回る。

 「上がりがなければダメ」というレースに該当する。

 2400mのスローな流れから中位につけられて上がりが
 繰り出せる馬。これが連対馬の絶対条件である。

6)外国馬の評価
 マーシュサイド 出走取り消し
 パープルムーン 日本初出走。お約束ですがこれは買い。
 シックスティーズアイコン 日本初出走。お約束ですがこれは買い。
 ペイパルブル 昨年7着。5歳ですし、鞍上もテン乗り。常識的には
 いらない1頭

7)外国馬ではなく外国人ジョッキーに注目
 過去10年東京開催9回18頭連対馬の内、外国人ジョッキーが
 7頭騎乗という結果。過半数に迫る勢いです。

【結論】
予想ファクターはほぼ書ききった。
菊花賞組3歳か、秋天で負けた組。そしてそれ以外の路線から
軸を選ぶというのが基本。

そして「上がりが間違いなく繰り出せる」と予測できる馬。
さらに外国人ジョッキーが鞍上なら尚よし。
もうひとつ、4歳か3歳・・・・・

多くの要因に該当し、残したのが
アサクサキングス、スクリーンヒーロー、オウケンブルースリ3頭
かなり穴っぽい(笑)

しかし過去データが指し示す可能性の高い馬は上記3頭だ。
正直どれも切りたくない。

◎アサクサキングス
○オウケンブルースリ
▲スクリーンヒーロー   というのが軸選択順位である。

なので、一応軸指名は◎アサクサキングスといたします。
が、今回は他の2頭からも忘れずに流して欲しい。

私の馬券は、
1,15,16の馬連BOX
1,15,16のワイドBOX
1,15,16からワイドで2,4,6,8,9,10,11,17

Good luck!

【馬ナビ】競馬ブログのポータルサイト




にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com





テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

13:30  |  予想  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tpodh.blog22.fc2.com/tb.php/138-c6a73c03

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。