05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

【予想】中京11R 愛知杯(G3)

2008.12.20 (Sat)

(以下の内容は無料メルマガ「キヲク」で既報済みの内容と同一です)

12月20日(土)中京11R【愛知杯(G3)】

【テーマ】
「たった1回しか開催されていない条件のレース。前後背景を読め!」


・愛知杯の過去1年成績を参考とする

1)2007年プレイバック
 優勝 4番人気 ディアデラノビア (前走京都G1エリザベス女王杯4着)
 2着 2番人気 ニシノマナムスメ (前走東京1600万ユートピアS1着)

 シェルズレイが逃げる展開。
 前半やや速い流れで、後半自力勝負。最後2Fが11秒台での決着。
 内から直線早めに抜け出したニシノマナムスメを外から中段を進んだ
 ディアデラノビアとアドマイヤキッスが馬場の真ん中から伸びる追い合い。
 結果ルメール騎乗のディアデラノビアが抜け出し優勝。
 2-3着はきわどいハナ差でニシノマナムスメが制する。

2)特注条件
 昨年の決着は、純然たるオープン馬が1-3着を占めている事実。
 しかもその内2頭は重賞勝ち馬。

 今年のメンバーは昨年よりも数段落ちる。
 純然たるオープン馬が18頭中8頭しかいないメンバー。
 軽ハンデに目が行くであろうが、今年も惑わされず、純然たるOP馬から
 狙うのがセオリー。

3)昨年の同じレース連対馬の出走
 昨年2着馬のニシノマナムスメが出走。
 しかも鞍上がクリストフ・ルメール。
 1枠1番の先行馬。

 切る理由はないと見る。

3)昨年上位着馬の血統
 1着 父サンデーサイレンス
 2着 父アグネスタキオン
 3着 父サンデーサイレンス
 4着 父マイネルラヴ×母父ブライアンズタイム
 5着 父アグネスタキオン

 ご覧の通りサンデーサイレンス血統種牡馬の上位独占である。
 今年はさらに驚異的である。18頭中12頭が父をサンデー直仔に持つ
 馬ばかりである。

【結論】
たった1度の開催条件からたぐり寄せる過去データ予想。
こんなチープなデータではセオリーに従うしかないと言うのが本音である。
「非常に精度が低いです」と公言した中での軸予想の結論です。

いろいろたぐり寄せてみたが、結果残った馬が6頭。

昨年2着馬ニシノマナムスメ
重賞勝ち馬マイネレーツェル
前走1600万下勝ちクラウンプリンセス
前走G1出走馬コスモプラチナ(鞍上も個人的に注目)
OPかつ中京負けなしキャッチータイトル

不思議なことにダンスインザダーク産駒は大挙出走も残らなかった。
血統的に人気になりそうなダイワスカーレットの下ブーケフレグランスも
そのダンス産駒の1頭。
1000万下勝ちでこの血統。しかも父はタキオンよりもかなり評価に?がつく
ダンスインザダーク。乗り変わりに連闘。しかも個人馬主ではなくクラブ馬。
どうやって買えというのか理解不能。

迷わず軸は◎1番ニシノマナムスメとする。

筆者馬券は馬連総流し
特に1-10、1-12、1-18を厚めに。

Good luck!


【馬ナビ】競馬ブログのポータルサイト



にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com





テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

13:00  |  予想  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tpodh.blog22.fc2.com/tb.php/141-d11efc71

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。