05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

【予想】フェアリーS(G3)の過去データが示す未来

2007.12.16 (Sun)

中山11R フェアリーS(G3)

【同条件開催過去10年データ(連対20頭)から示す未来】

1)血統的傾向
 ・父:フジキセキ、父:サンデーサイレンス
 ・母父:ノーザンテーストの血を持つ馬が複数回連対。
  今回当該馬:エフティマイア(父:フジキセキ)

2)臨戦キャリア数
 ・今回が8戦目以上の馬に連対記録なし
 ・中心は今回が5戦目の馬に連対が多い(1着4,2着5/20頭)
 ・1戦1勝で臨戦の馬は2頭連対記録あり
  ペニーホイッスル(中山芝1200m1着 着差0.8→2着)
  サーガノヴェル(中山ダ1200m1着 着差1.0→1着)
  1戦1勝馬は1戦目に後続をちぎって勝った馬に限定
  当該馬・ミスティフォレスト、スワンキーポーチ

3)連対馬の前走着順
 ・前走1着から連対(4,5/20頭)
 ・前走6着以下からの連対(4,3/20頭)
  ↑ジュベナイルFで負けた馬が連対というケースが多い

4)実は連対馬の組み合わせに傾向があります
 ・勝ち馬が前走1着馬なら、2着も前走1着馬(4/10回)
 ・勝ち馬が前走4着以下なら相手も4着以下(5/10回)
  結構荒れる理由は、G1で大負けした馬の距離短縮による連対
  (G1クラスで負けた実績馬を取るか、条件を勝ってきた馬
   を選ぶかが馬券的中の鍵)

5)重要ローテーション
 ・阪神JF→連対(4,3/20頭)
  阪神JFを2.6秒負けて巻き返した例あり。
  エフティマイアが血統的にも非常に怖い

6)初芝出走要注意
 ・2番エーソングフォーユーと16番ミスティフォレストは
  前走ダート圧勝しており、芝レースは未知数も能力高い。
  ここは連対する可能性の高い注目馬である。

【結論】
 ・実績のある馬で、最近重賞を負けてきた馬を取るか?
  それとも条件戦を勝ちあがってきた馬を取るか?
  全くデータは5分5分と読んでいます。
 ・5分5分なら荒れる方を選ぶのが馬券妙味
  ハートオブクイーン、エフティマイア、トラストパープル
  買いましょう。
 ・これに初芝の条件を圧勝してきた2頭、
  エーソングフォーユーとミスティフォレストを加える。
 ・上がりがしっかりしている条件馬メジロアリスも加える。

 1,2,4,7,11、16
 上記馬連とワイドでよろしいのではないかと予想します。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ



テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

11:53  |  予想  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tpodh.blog22.fc2.com/tb.php/31-7743db23

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。