07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

【予想】東京12R 目黒記念(G2)

2008.06.01 (Sun)

過去10年の1,2着馬20頭から分析すると・・・

・4,5,6歳で平均的に連対
 3歳は昨年51kgでココナッツパンチが連対しましたが、
 今年はさすがにトワイニング産駒のフサイチアソートじゃ無用でしょう。

・過去の連対馬ハンデも傾向なし
 斤量は何kgであろうと連対するようです。
 今回トップハンデはアイホッパーの58.5kg、全く問題ない斤量
 といえます。ただ、私がアイホッパーを軸かというと、それは
 違いますが。

・レースの展開、先行逃げ不利
 逃げ馬の連対なし。先行しての連対も数少なく、差し・追い込みで
 本レースのほとんどが決着しております。
 従って「上がり時計」は絶対に必須の条件。これがないと無用でしょう。
 今回これに立ち向かうのがホクトスルタン。果たして逃げて連対するのか?
 能力的には連対までなら可能と読みます。
 但し、この切り口からは危険な人気馬の条件に当てはまります。

 ・臨戦課程は「天皇賞春」「メトロポリタンS」組上位
  過去の連対馬を見ますと、決して「前走1着」が条件では
  ありません。
  今回は1600万下1着から本レースに臨んできた馬がおりませんので
  ここには触れませんが、元々のオープンクラス馬であれば、上記2つの
  レースをステップとして使ってきた馬が良い結果を出しているようです。

こんな分析結果です。
なんで、軸は前走メトロポリタンSで力の違いを見せつけた
アルナスラインを選択。
相手には、ヒカリシャトル
展開的に自信持てないですが能力を信じて ホクトスルタンを。

他には、ロックドゥカンブ、アイホッパー、トウカイエリート、シルクネクサスまで。
血統的には、母父トニービンの2頭をと思いますが、これは聞き流しで(笑)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ



テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

11:50  |  予想  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tpodh.blog22.fc2.com/tb.php/41-cf7306cb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。