04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

昨年の悔しさを晴らした日本ダービー的中馬券

2008.06.05 (Thu)

ブログタイトルが「キオク」なだけに、
いまだもって全く今週末の「安田記念」に関しては一切触れておりません。

それが当ブログの運営方針と言うことで(笑)

今日の話題は、タイトルの通り。
「昨年の悔しさを晴らした、日本ダービー的中馬券」というお話。

筆者は「過去の事実」を馬券予想のファクターとして重んじております。
それは、「データ」だけではなく、「自身のつらい失敗の事実」
も「キオクに残せ」と考えています。

ある意味「馬券に勝つ」ということには非常に執念深い。

失敗を2度と繰り返さない。
これは、仕事でも、人生でも、馬券でも一緒である。

今年の「日本ダービー」馬券を購入する際に、私が絶対に重要視していた
過去の失敗に、昨年の日本ダービーにおいて自身が買った馬券での事が、
常にトラウマとなっていた。

昨年の日本ダービーは、皆さんご存じの通り・・・
1着 3番 ウオッカ(3人気)
2着 16番 アサクサキングス(14人気)
3着 14番 アドマイヤオーラ(4人気)

馬連 3-16 54,470円
三連複 3-14-16 248,790円

これに対し、私が購入した馬券は・・・
三連複で2頭軸。3番ウオッカ、15番フサイチホウオー
ここから総流し各100円の馬券でした。

去年も日本ダービーは総流しだったのです。

去年は血統的にも、臨戦課程も私の判断ではフサイチホウオーが
迷うことなく軸。
そしてウオッカは「迷ったら買え」馬であったのです。

総流しは正解でした。結果アサクサキングスが2着であった訳ですから。
しかし、軸を間違った。

えぇ、そりゃ悔しかった。
ウオッカを軸側に持っていて、総流しであったのに、肝心のフサイチが
沈んだわけですから。

この悔しさは「キオク」に刻まれました。
絶対に忘れるべきではない「キオク」・・・・・

見事、今年の日本ダービーで、自身に決着をつけました。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ



テーマ : 競馬コラム - ジャンル : ギャンブル

13:01  |  馬券理論  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tpodh.blog22.fc2.com/tb.php/46-131ad3b3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。