10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

軸を間違えた安田記念

2008.06.08 (Sun)

安田記念が終わりました。
結論、馬券は見事にハズレでございました。

では、来年の安田記念のため、きっちりと結果考察を残します。

1着はウオッカ(2番人気)
牝馬の優勝もノースフライト以来。
当ブログにも記載したとおり「上がりのない差し馬は無用」の通り
上がり3Fが1番時計の34.0
勝ちタイムも1分32秒7と終わってみれば文句無し。
馬自体の出来も相当良かったようで、多少軽視した筆者の甘さと
反省しております。
さらに特筆は、岩田JKの好判断ともいえる先行策。
鞍上が誰であるかというファクターも少なからず重要かと感じました。

2着は香港馬アルマダ(5番人気)が入線
当ブログでも「外国馬、特に日本初出走馬は要注意」と言うのは
常に書かせていただいている点です。
また、今回外国馬でも特にアルマダを推した理由は鞍上の
ホワイト騎手。なんでも香港では数年間リーディングという情報を
筆者参考にしたのは事実です。流石の先行策でした。

3着はエイシンドーバー(9番人気)
ムラこそあれど、実力はある馬ですから特に驚かされた3着では
ありません。筆者、馬券の相手にはきっちり選んでました。
勝ちはなくとも3着なら・・・そう書けば筆者も皆さんも納得かな。

・過去8年、1番人気は連対なし
遂にジンクスは破られた?のか???
4.1倍でウオッカとスーパーホーネットが並んで1番人気でありました。
が、票数でわずかにスーパーホーネットが1番人気なんですわ(笑)
つまり、1番人気の連対は今回もなかったんです。
この恐るべきジンクスは今年も該当したのです。

・上がりがない差し馬は無用
これも正しかった。
1着ウオッカは上がり3Fで最速(34.0)
先行して残った2着アルマダでも34.8ですから。
これは次年度も非常に重要なファクターと思われます。

・香港馬は強いと見るか弱いと見るか?
なめちゃいけませんね(笑)
先にも書きましたが、とりわけ「日本初出走馬」は押さえとけ。
頭に叩き込んでおいて損はありません。データがないのだから、
5分5分です。

・血統的背景で注目したい点
馬券対象となっていないので、強くは推せませんが、
今回一番驚かされたのがエアシェイディの4着という事実。
父:サンデー、母父:ノーザンテーストの裏付けは致しましたが、
正直この馬が4着とは・・・いやまさにブラッドスポーツです。競馬は。

・昨年2着馬のコンゴウリキシオーは?
無用論大当たりでした。
前年の連対馬とはいえ、G1が連闘で勝てるほど甘くはない。
しかも前週勝ってない訳で。


総括とはなりますが、今年の安田記念は軸を間違いました。
◎スーパーホーネット → 7着
どういう訳か安田記念は1番人気が吹っ飛ぶレースのようで。
単純な巡り合わせの割には9回連続連対すらなしというのは
きっと何か理由があるとしか思えない。
アルマダ買えても軸を誤っては意味がない。

スーパーホーネット自身のレース振りを見るに、今回は少々
馬の能力を過信した
+位置取り最悪(他馬が積極策に出た)
+前走の鮮やかさが強烈であったという錯覚

という勝手な感想を持っている。
正直、藤岡祐介初G1制覇はここと信じて疑わなかったが、
馬の能力は足りていても、騎手の判断や、他の馬の積極さ
というレースのアヤというのは最後まで予測できない。

だから競馬は面白いし難しい。

今回は「騎手の判断・騎乗」というものをとても勉強した気がする。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ



テーマ : 競馬の予想結果 - ジャンル : ギャンブル

23:22  |  結果の事実  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

こんばんわ。
安田記念のレース回顧を読ませて頂きました。
今回も香港馬は、着ちゃいましたねぇ。確かに、ここを押えて軸さえ間違えなければ、狙い易いと思いました。来年から参考にさせて貰います!
今回も1番人気が辛うじて優勝出来ずの、スプリント系の馬達が惨敗の結果なので、この傾向は来年も続きそうですね。
春のGIも残り1レースとなりましたが、競馬は来週もあるので来週の競馬も頑張りましょう!!
うまのしん |  2008.06.11(水) 01:35 | URL |  【編集】

>うまのしんさん
いつもコメントありがとうございます!
外国招待馬の歴史は「不人気馬の台頭」という位置づけを自分の中では定規として持っております。

これは言い換えますと、「いかにマスコミが不正確な情報を垂れ流し」しているかという事になるかと(笑)

1番の事実は「日本で走った事がない、だから無理して切り捨てず買いましょう」っていう簡単な発想です。

今年は軸を間違って痛恨でした。
来年こそ!
TY(管理人) |  2008.06.11(水) 20:12 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tpodh.blog22.fc2.com/tb.php/51-44a860d4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。