05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

【予想】日曜東京11R エプソムC(G3)

2008.06.15 (Sun)

春競馬の締めくくり、東京メインの重賞「エプソムC」 の予想です。
いや、しかし東西共にメインはフルゲートの18頭立て。
馬券、レースともに難解かつおもしろい番組となりそうです。

そんな中、東京メインはデータを眺めるに際し、ドングリの背くらべ
という18頭。直感ですが「上がり馬」の方に魅力を感じたのは
ワタシだけではないはず。では早速分析へ。

過去10年20頭の当該レース連対馬の過去データをファクターとし、
予想を致しました。


・1番人気の信頼度高くないレース
 過去10年で連対3頭過信禁物
 現在はヒカルオオゾラのようです・・・

・必要以上の追い込み連対なし
 「府中の1800m展開いらず」という格言通り。
 先行できてきっちり差しきる馬の連対が多い。
 4角10番手程度が目安。

・とはいえ上がり能力は必要
 極端な追い込み馬で上がりがあっても届かない。
 ある程度の先行・中位からの上がりがある馬の台頭
 このへんがG1レースとの違い

・前走大敗でも連対するレース
 要因としては、ここを休み前最後のレースにする馬と、
 ここから秋を睨む馬との交差点的位置づけ。
 一タタキして急上昇に要注意

・同級前走1着馬の過信すべからず
 下級1着からの連対は過去2頭
 今年は下級1着馬が4頭出走と勢いを感じる。

といったところが予想ファクターであるが、正直冒頭にも
書かせていただいたとおりの大混戦。
またしても「軸」のチョイスが勝負を分けそうです。
(非常に責任重大 笑)

結論・・・
結構悩みましたが、結論「上がり馬」を選びたいメンバー。
その中でも私が1番魅力を感じたのが◎ファストロック
ここから行きましょう!
正直休み明けでなければマイネルキッツとしたかったのですが、
ここは割引で取り扱い。ヒカルオオゾラは鞍上のリズムが少々
不安なので押さえまで。

昨年の勝ち馬ブライトトゥモローですが、基本昨年の当該レース
「連対馬は軽視してはならぬ」という個人的な鉄則もございますが
ちょっと臨戦課程と成績に???です。切り捨ては禁物ですが、
どうしてこんなに人気なのかは謎です。むしろ人気がないときに
この法則は当たることが多いので・・・

ってことで、このレース、軸推奨馬の8番ファストロックから馬連
総流しかけさせて頂きます。


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ



テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

12:11  |  予想  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tpodh.blog22.fc2.com/tb.php/59-36a7e40c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。