09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

【馬券理論】データからの「初」について

2007.11.20 (Tue)

先週のマイルCS予想
外国からの参戦馬ベクラックスの捨取について、
「日本初出走の馬は買うべし。適性が読めないのだから買う。」
と考えた。

血統的に推し量るデータがなければ、日本初出走馬の捨取は
私にとっては既にないも同然。
過去の競走データは他の競馬場での結果に過ぎない。

だから買ってみる。
連対しちゃったらイヤでしょう?5分5分なら買う。

先行してネタばらししちゃいますが・・・
北海道開催に限って言えば、「未勝利戦」「500万下」の競走で
当該レースが芝コースだった場合、
「初芝出走」の馬がいたらどの馬でも軸で買います。

この話は来年までこのブログが続いていたら詳しく書きますが、
必ず連に絡むわけではないにせよ、実に高配当を持ってくる買い方です。
1発で回収できちゃいます。


話はそれましたが・・・
今週のJDCに出走の「フサイチホウオー」の話をもう一回。

この馬は今回ダート初出走となります。

芝のクラシック戦線を歩んできて、秋にダート変更して成功した例には、
2001年のクロフネが記憶に新しい。

あの武蔵野S→JDCの勝ちっぷりは戦慄すら覚えた。

フサイチホウオーに同様の可能性があるかないか・・・
現段階ではその答えを出しうる可能性を持っているのは、私にとっては
「血統」と「過去データ」だけである。


↓もし予想が間違って当たっていたら、クリックでもしてください。↓
にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

08:21  |  馬券理論  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tpodh.blog22.fc2.com/tb.php/7-dd2a2e3a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。