10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

【予想】中山11R セントライト記念(jpnG2)

2008.09.21 (Sun)

(以下の内容はメルマガで既報済みの内容と同一です
 また、配信は昨夜の20:00に行われております)

9月21日(日)中山11R【セントライト記念(jpnG2)】

・セントライト記念の過去成績から予想
・過去10年で中山にて開催の9回連対18頭をサンプリング
 として軸予想

1)勢力図
 関東馬 連対4頭
 関西馬 連対14頭

 関東で行われる菊花賞トライアル戦ですから当然のデータでしょう。
 あまり過信は禁物ですが、関東馬優勢という構図だけは押さえましょう。

2)過去の連対馬血統傾向
 父:サンデーサイレンス (5,0)5頭  過去9回で5頭優勝と圧倒的
 (クラシック路線は 母父:サンデー馬要注意)

 父:ブライアンズタイム (0,2)2頭
 本年当該馬 ドットコム マイネルチャールズ

 母父:トウショウボーイ (2,0)
 母父:ノーザンテースト (1,1)

3)脚質傾向
 逃げ・先行有利
 4角5番手以内 (8,7) 16頭/18頭中

 上がり3F
 1位~3位 (7,6) 13頭/18頭中

 ある程度4角で前につけて、きっちり差す競馬が出来る馬が軸たる
 条件といえる。

 追い込みのみでは厳しいレース。

4)前走着順  1着 (4,3)7  うち下級1着(1,3)4
 2着 (3,1)4  うち下級2着(2,1)3
 3着 (0,2)2  うち下級3着(0,1)1

 同級1~3着馬 5頭連対/18頭中
 下級1~3着馬 8頭連対/18頭中

 昇級戦の馬を軸と捕らえるのが良い傾向のようです。

5)前走出走レース
 日本ダービー出走 (2,4)6
 500万下1着 (3,0)3
 1000万下+1600万下出走 (0,5)5

 昇級戦馬絶対に侮るなと言うことのようです。
 返せば春の実力馬過信すべからず。

 格下を狙うなら前走は函館、札幌、新潟、福島組


【結論】
以上の傾向から軸馬を選択してみると・・・
難解ですなぁ(汗)

客観的に見て実績だけならばマイネルチャールズなのでしょうけど、
実際生で見た札幌記念が案外の内容。

データを見ても上がりタイムがないこの馬を軸に推す理由は私にはない。
今回は枠も決して良くない。
強いて推すなら種牡馬血統だけであろうか。

過去の傾向からも、春の実績馬よりは上がり馬。
そもそもダービー3着までの馬が出ていない以上、春の実績馬はむしろ
軽視して良いのではないかというのが私の判断。

同世代同士の定規よりは、古馬勢と戦ってきた馬からではないであろうか?

ここはチャレンジしてみます。
軸指名馬 ◎キングオブカルト

11番から馬連総流しで

Good luck!


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ 競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com




テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

13:15  |  予想  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tpodh.blog22.fc2.com/tb.php/94-f53cf636

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。