08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

【予想】中山11R オールカマー(G2)

2008.09.28 (Sun)

(以下の内容はメルマガで既報済みの内容と同一です
 また、配信は本日早朝に行われております)


【テーマ】
「先行できて、抜け出せる脚を持った馬が勝つ」


・オールカマーの過去成績から予想
・過去10年で中山にて開催の9回連対18頭をサンプリング
 として軸予想

1)連対勢力図
 関東馬 連対11頭
 関西馬 連対6頭
 地方馬 連対1頭

 関東馬が優勢な状況。どちらかといえば関東馬を信頼。

2)過去連対馬の年齢
 4歳 (3,2)5頭
 5歳 (2,6)8頭
 6歳 (2,1)3頭
 7歳 (2,0)2頭

 5歳馬が過去8頭連対馬を排出している。
 絶対視は出来ないデータであるが、迷ったら5歳馬から。

4)連対馬の脚質
 先行抜けだし (7,4)11頭で過半数を占める。
 追い込み系の脚質馬は軸に出来ず。

 当該レース上がり3F
 1着 (3,1)4頭
 2着 (1,3)4頭
 3着 (2,2)4頭
 ここまでで12頭を占めている。

 4角位置が5番手以内
 (9,7)16頭

 本レースに限っては、 「先行できて上がりのある馬」が軸

5)前走着順
 1着 (1,1)2頭
 2着 (4,2)6頭
 3着 (2,0)2頭
 ここまでで10頭と過半数。特に前走2着でここを勝つというのが
 過去最も多い例。

   注)昇級初戦、条件馬の連対 、過去9回例がなし。

6)連対馬の前走出走レース
 新潟記念 (3,3)6頭
 札幌記念 (3,2)5頭
 宝塚記念 (2,1)3頭

 前走芝2000m →オールカマー連対
 (6,6)12頭

 新潟記念組か札幌記念組から入るのがセオリー

【結論】
以上の傾向から軸馬を選択してみると・・・
文句なく軸候補として2頭が残る。

マイネルキッツかマツリダゴッホ

どちらも5歳、前に行けて上がりがある。
新潟記念か札幌記念出走でどちらも2着。

ここは中山ですし、負けられないのが◎マツリダゴッホ
普通の予想にはなってしまいますが、過去データからはこの馬を
軸に推奨いたします。

相手として有力なのが、マイネルキッツ、トウショウシロッコ、
エアシェイディ、ミストラルクルーズあたりであろうか・・・
しかし恒例によって、本ブログの鉄則「軸 →馬連総流し」で、

11番から馬連総流しで(マイネル、トウショウ厚めで)

Good luck!


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ 競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com




テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

15:00  |  予想  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tpodh.blog22.fc2.com/tb.php/98-af83a622

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。