04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

【予想】阪神10R 神戸新聞杯(jpnG2)

2008.09.28 (Sun)

(以下の内容はメルマガで既報済みの内容と同一です
 また、配信は本日早朝に行われております)


【テーマ】
「上がり3Fタイムのない馬は無用!必要なのは上がり!」


・神戸新聞杯の過去成績から予想
・過去10年で阪神にて開催の9回連対18頭をサンプリングとして軸予想
 (昨年より阪神外回り芝2400mに条件変更)

1)最重要項目 コース変更後の蓄積データが1回という点
 本レースは昨年より、阪神芝2400m(外回り)での開催に変更
 (以前は阪神芝2000m)

 本レースも現在の条件になって1度しか開催されておらず、
 傾向をつかみ取ること・・・とりわけ、位置取りや、レースを制覇するための
 能力等をつかむことに対しては精度がかなり低い状態です。
 JRAの仕組んだ罠。何卒ご了承くださいませ。

2)連対馬の脚質傾向
 逃げ馬 →過去9回連対なし
 先行 (4,3)7頭
 差し (4,5)9頭 ここまでで16頭を占める

 上がり3F
 1位 (7,3)10頭
 2位 (1,5)6頭
 3位 (1,1)2頭 ここまでで18頭全てとなる。

 つまり、位置取りはともかく、「上がり持ち時計」のない馬は全く
 連対できないというデータが示されている。

3)連対馬の臨戦課程
 ダービーからの直行 (5,4)9頭と半数を占める
 格下条件馬の成績 (1,1)2頭と有力視できず。

 本レースはダービーの1~3着馬が全て出走することもあり、
 格下馬の出番はないと見る。軸にするならダービー出走から
 直接このレースに臨んだ馬

4)前走の着順
 1着 (4,3)7頭
 2着 (2,2)4頭
 3着 (1,1)2頭 ここまでで13頭

 やはり同世代同士の戦いとなると、前走の着順が上位の馬は信頼できる。
 特にダービー直行組で、ダービー上位で、あがりのある馬・・・これが軸である。

5)血統的背景
 クラシックは「サンデーサイレンスの血」が有力
 昨年の1-2着
  グレイトジャーニー(父ステイゴールド、父父サンデー)
  アサクサキングス(母父サンデーサイレンス)

 サンデーサイレンス直仔の成績 (2,4)6頭連対

 ダービーの1~3着馬でサンデーの血が見えないのがブラックシェル
 父もクロフネで、クラシック路線では厳しいのではないか?

【結論】
以上の傾向から軸馬を選択してみると・・・
阪神の成績や血統、臨戦課程など文句なく、迷うことなく、
◎ディープスカイを推す

この軸は文句なし。
相手で注目をあえて書けば○オウケンブルースリである。
この馬、上がりがあって負けていない。
今回だけに限って書けば逆転もありかと考える。

しかし、過去データ指示に従い、あくまでも軸はディープスカイである。

1番から馬連総流しで(オウケンブルースリ厚めで)

Good luck!


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ 競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com




テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

15:05  |  予想  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tpodh.blog22.fc2.com/tb.php/99-c6997c3c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。