10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

【予想回顧】チューリップ賞・オーシャンS

2009.03.07 (Sat)

【チューリップ賞(jpn3)】回顧

軸馬◎5番ブエナビスタ(1着)
購入馬券
馬単 5→4
馬連 4-5
三連単 5→4→総流し

ラップタイム 12.2-10.6-11.3-11.6-11.7-11.6-12.1
連対馬の4角位置と上がり 1着馬 34.7(7)  2着馬 35.4(1)

予想通りはブエナビスタの能力の違い。恐れ入りました。
2着は過去のデータが指し示すとおりの逃げ馬連対。
ここは武豊と思っておりましたが、昨年このレースをエアパスカルで逃げ勝った
藤岡祐介が今年も逃げ馬で連対。何と7番人気。

3着にも8番人気のルージュバンブーが突っ込み、これまた書き記したとおり
「軸が堅ければヒモは緩い」決着。
格言は忘れるべからず。

正直ブエナビスタを止められるのはアクシデントしかない印象。
一昨年のウオッカ・ダイワスカーレットに匹敵する馬になれるか?
派手なパフォーマンスが印象的でしたが、桜に向けじっくり吟味したい。

*************************************************************

【オーシャンS(G3)】回顧

軸馬◎11番サープラスシンガー(5着)
購入馬券
馬連 6,9,10,11,12,15,16BOX
ワイド 6,12,15BOX

ラップタイム 11.8-10.6-11.0-11.4-11.7-12.7
連対馬の4角位置と上がり 1着馬 35.3(7)  2着馬 35.6(3)

人気を背負った馬は総崩れの中、内々をうまく回った2頭が
大外強襲の7枠2頭を退け1-2決着

勝ち馬アーバニティーに関しては前走条件戦1着と勝ち馬条件を
満たしていたが、連闘を嫌って切ったところの優勝。
またしてもデータブレーカーにしてやられた印象
競馬は深い。

2着のコスモベルは枠順をうまく味方につけた印象

ラップタイムをご覧の通り前半が速くなり過ぎた分、後半
先行馬にお釣りがなくなった印象
展開も重要なファクターであり、もう一回やったら結果は違う程度の僅差。

またまた本レースは大荒れ決着。
これも過去データとして「荒れ傾向のレース」と記憶しておきたい。
(馬連1-7 6160円、三連複 1-7-14 20610円)

今日は関東の絶好調JKノリが勝っちゃいました。
明日のロジユニヴァースも勝って根こそぎとなるのでしょうか?
今日はすっかりハズレました。ごめんなさい。
明日の予想をお楽しみに


【馬ナビ】競馬ブログのポータルサイト


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ



テーマ : 競馬の予想結果 - ジャンル : ギャンブル

16:14  |  結果の事実  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

【予想回顧】阪急杯・中山記念

2009.03.01 (Sun)

昨日はアーリントンカップにて花火があがった「キヲク」予想ですが、
残念ながら本日は的中とはなりませんでした。

【阪急杯(G3)】回顧

軸馬◎15番ファリダット(7着)
購入馬券
馬連 3,9,11,15,16BOX
馬連 15→総流し
ワイド 16→3,9,11,15

ラップタイム 12.2-10.6-11.3-11.6-11.7-11.6-12.1
連対馬の4角位置と上がり 1着馬 34.9(2)  2着馬 35.6(1)

結果、ゲートが開いたときにスッと前に出た3頭がそのまま押し切り
1~3着を独占。
すっかり当方の予測「好位差し」の読みは外れてしまいました。

勝ったビービーガルダンは正直ノーマーク。1400mでここまで先行し、
上がりも34.9とは恐れ入りました。まさに成長分。G1王手と言ったところ。

2着に粘ったローレルゲレイロは、今回自分のレースに持ち込んでの
逃げ戦法で2着確保。正直前走の負け方からは全く想像すら出来ない
巻き返し。単純に「不良馬場ならダメ」って事でしょうか。

当方軸馬ファリダットは、今日のような最後方からのレースしか出来ない
のであれば、ちょっと重賞には手が届かない印象。
4角大外14番手から上がり35.1。
先頭集団が上がり35秒で走っているのにこれじゃ間に合いません。
これは次走以降捨取のポイントとなるでしょう。

*************************************************************

【中山記念(G2)】回顧

軸馬◎2番カンパニー(優勝)
購入馬券
馬連 2→3,6,7,8
馬連 7→3,6,7

ラップタイム 13.1-12.1-12.5-12.1-12.1-12.2-12.0-11.3-11.8
連対馬の4角位置と上がり 1着馬 34.9(2)  2着馬 34.2(7)

軸馬こそ優勝いたしましたが、最初に相手から消したドリームジャーニーが
猛然と追い込み2着確保
残念ながら馬券はハズレとなってしまいました。

ペースは天候や馬場状況も手伝ってややスローな展開。
結果上がりの競馬となり、ここがドリームジャーニーとキングストレイルに
わずかながら味方をした。

勝ったカンパニーはこのメンバーで中山1800mならばまず負けない馬
鞍上との息もピッタリである。
今後は場所・距離などで微妙な捨取となるのは間違いない。
過信禁物と言ったところである。

次週はいよいよクラシック牡馬牝馬ともにトライアル開幕である。
得意の3歳限定戦、また独自の切り口をお届けしたいと思っている。


【馬ナビ】競馬ブログのポータルサイト


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ



テーマ : 競馬の予想結果 - ジャンル : ギャンブル

16:49  |  結果の事実  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。